Blogブログ

2023.10.10

気密性能は重要!気密測定を行いました!

こんにちは❗
はとちゃんです🕊

先日完成間近のお家で気密測定を行いました❗
皆さん気密測定って知っていますか❓

平屋のモデルハウスの気密測定を行いました❗❗
吹付断熱材を使用している現場の気密測定をしました❗

 

過去のブログでだいちゃんが気密測定のことを紹介してくれています。

気密測定とは、簡単に言うと、家の隙間を測定する検査(隙間相当面積)です。

 
目標値は使用する断熱材によって違います。

グラスウール仕様の際は1以下

吹付断熱仕様の際は0.5以下

 
今回測定させて頂いたお家はグラスウール仕様のお家でしたので目標値は1以下です。

機材の搬入と測定準備をし、いよいよ測定開始です❗

機材準備中・・・・

 
計測中・・・・

 
結果は0.75(測定結果は小数第2位を四捨五入するので0.8)
目標としていた1を切ることが出来ました。

家の性能を示すうえで重要な気密性能、これが悪いと冷暖房効率が悪くなり電気代が高くなり、部屋間の温度差も生じやすくなってしまいます。

ただし、気密性能だけが高ければ高いほど良いかと言えばそうでもないと最近聞きました。
例えば、

家の中で音が反響する

窓が少なく(小さく)解放感に欠ける

アレルギー症状を発症する場合もある

ニオイがこもる

結露リスクを高める場合もある

建築コストが高くなる

 
お家の性能は、気密性能だけではなく、換気性能も大切です❗
また、お住まいの地域の気候風土に合ったお家の性能が大切です。

次回のブログでは、換気性能についてご説明できたらと思います。
ではでは今回はこの辺で(^^)/

 
ルームツアー動画・結城建設のこだわりを公開しています!

 

インスタグラムは毎日更新中!

 

 

ブログ一覧へ

結城建設の施工事例

水回りを一直線に!家事動線にこだわったお家

30代のご夫婦が選んだ大人な平屋

生活スタイルの変化を想定した可変性のあるお家

開放感と安心感の両立!プライベートテラスがある家