Blogブログ

2022.01.24

「こどもみらい住宅支援事業」補助金について調べました

こんにちは!徳ちゃんです。
今回のブログでは、先日発表になりました【こどもみらい住宅支援事業】の新築住宅(注文住宅・分譲住宅)についての説明をさせていただきます。

こどもみらい住宅支援事業とは?
こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、​子育て世帯若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や​住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

 

カーボンニュートラル」についてのブログはこちらから。

いまさら聞けない!カーボンニュートラルってどういう意味?

1月11日より「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録が始まりましたので、結城建設も登録申請をしました!

補助の対象者は?

・子育て世代(※18歳未満の子供がいるご家庭)
・若者夫婦世帯(※ご夫婦のいずれかが、39歳以下のご家庭)
が建築する「一定の性能を満たす住宅」が補助の対象になります!

 

具体的に新築の場合は、18歳未満の子供がいるご家庭とは、申請時点において、2003年4月2日以降に出生したお子様を有する世帯です。
また、若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に産まれた世帯です。
どちらも、「申請時において」ということですので、お気をつけください。

一定の性能を満たす住宅とは?

※LIXIL HPより引用

 

結城建設の家は、標準で「長期優良住宅」+「ZEH」です。
こどもみらい住宅支援事業」では100万円の補助金を受けられます。

ZEH」についてのブログはこちらから

【社長blog】結城建設はZEHビルダーです
ZEH住宅のメリットは6つもあります!

対象となる期間は?
注文住宅(注文住宅・分譲住宅)の場合令和3年11月26日~令和4年10月31までに請負契約を終え、建築着工ができる方が、対象になります!

 

こどもみらい住宅支援事業」の予算は542億円。昨年の「グリーン住宅ポイント制度」の約半分だそうです。予算がなくなり次第終了になってしまいますので、お家の新築、購入を検討されていて「こどもみらい住宅支援事業」の利用をお考えの方は早めにお近くの工務店等に相談されることをお勧めします。

「こどもみらい住宅支援事業者」の検索はこちらから

 

こどもみらい住宅支援事業」についてもう少し詳しく調べてみたい方は国土交通省のホームページをご覧ください。

国土交通省「こどもみらい住宅支援事業」

 

最後に、来月、姫路市広畑区蒲田にて「完成見学会」を開催させていただくことになりました!

日時は、2月11日(金・祝)/ 12日(土)/ 13日(日)の3日間です。
完全予約制で、10時 / 13時 / 14時30分 / 16時の1日4組でのご案内になります。

 

現在チラシ作成中です。チラシが完成しましたらお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。
完成見学会のご予約をよろしくお願いします。
会場へのご来場をお待ちしております。

ブログ一覧へ