Blogブログ

2023.09.19

ベランダ、バルコニーのご希望が減ってきた理由とご提案

こんにちは❗徳ちゃんです❗
住宅のお話をしていると、徐々にお客様のニーズが変わり
「トレンドも変わってきているなぁ~」
と感じることが、多々あります。

間取りで大きく変わってきたなと感じることは、ベランダバルコニーが激減しました。
ここ数年で数えるくらいしか、ベランダ、バルコニーのある間取りを書いてない気がします…

ベランダ、バルコニーの希望が減った理由として次のような意見を多く聞きます。

・掃除が大変
・外で干したくない(衛生面・防犯面)
・建築コストがかかる

 
ベランダ、バルコニーの用途といえば、『干す』ことが一番の用途だと思いますが、最近は『室内干し』がどんどん市民権を得だしたようで、ベランダ、バルコニーを無くしてもデメリットでは無い方が増えているようです。

確かに、ベランダ、バルコニーを無くすと次のようなメリットがあります。

・掃除の手間が減る
・衛生面・防犯面の不安も減る
・建築コストが下がる

 
このような理由から、ベランダ、バルコニーが減少傾向にあるようです。

ですが、
「洗濯は室内干しで大丈夫でも、お布団が干せなくなるのは”嫌”です。。。」
という声もかなり多いのも事実です❗

そこで、私がご提案しているのは次のものです😊

①布団乾燥機
②布団物干しバー

 

①布団乾燥機

布団の中に潜むダニは、約50℃以上で、死滅すると言われています。
布団乾燥機の多くには、ダニモードが搭載されているため、外で干すよりダニには有効✨
※死骸の掃除は必要です。
私の自宅は、布団乾燥機を使っていますが、乾燥機をかけた後はふっくらと暖かいので気持ちいいですよ❗

 

②布団物干しバー

 
 
それぞれのお部屋窓につけることで、重たい布団をベランダ、バルコニーまで運ばずに済みますし、省スペースで外観がすっきりすること。
お布団以外にもハンガーを吊るして洗濯物を干すこともできます。
デメリットしては、万が一落としてしまった場合は、下まで落ちてしまうこと。
窓から身を乗り出して干す際は気を付ける必要などもあります。

 
これらは、何が正解・不正解はありません。
生活スタイルや性格によって変わりますので、お家づくりの際に考える1つのポイントにしていただければと思います。

ベランダ、バルコニーが必ずしも必要なのかな…
ベランダ、バルコニーは布団メインで干すだけかも…
ベランダ、バルコニーの施工費や後のメンテナンス、掃除の事を考えた時に布団物干しバーの方が使い勝手いいかも…
基本的には室内に洗濯を干す、もしくは一階の掃き出し口に干すから、ベランダ、バルコニーが無くても大丈夫かな…

 

などなど

干し方ひとつとっても、干すための方法はたくさんありますので、悩んでしまうお気持ちはよくわかります。

どの方法が便利かはひとそれぞれだと思います。
是非、迷っていること、悩んでいること、ありましたら、どんなことでもお聞かせくださいね。
ご要望を一つ一つお聞きしたうえでお家づくりのご提案をさせて頂きます

以上徳ちゃんでした❗

 

 
9月23日(土)24日(日)2日間、赤穂市加里屋モデルハウスにて住宅ローン相談会&モデルハウス見学会を開催します❗

今回のイベントでは、お家づくりをお考えの方で、ご予約の上ご来場時にアンケートをご記入いただいた方QUOカード2,000円分をプレゼント


 
お家づくりをお考えの方はぜひこの機会に会場へいらしてください。
また、お家づくりを検討されているお友達やお知り合いがおられましたらご紹介をお願いします。

 

ルームツアー動画・結城建設のこだわりを公開しています!

 

インスタグラムは毎日更新中!

 

ブログ一覧へ

結城建設の施工事例

水回りを一直線に!家事動線にこだわったお家

30代のご夫婦が選んだ大人な平屋

生活スタイルの変化を想定した可変性のあるお家

開放感と安心感の両立!プライベートテラスがある家