Blogブログ

2020.05.31

テレワークで木のストロー作りに挑戦しませんか?

こんにちは、おにこです。
先日、第1回「テレワーク体験」を開催いたしました。

テレワーク体験とは…
小学生のお子さまを対象に、Zoomを使って、オンライン通話を体験してもらうイベントです。

4月からの自粛期間でZoomミーティングや、web会議、オンライン授業などが開始され、今やもう当たり前のように利用されているかと思います。

 

そんななか
まだ使ったことない…
使い方がよくわからなくて心配…
試しに1回してみたい…

 

という方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度参加してみてください。
そして、テレワーク体験では何をするのかというと…
「木のストロー作りのワークショップ」をします!

 

木のストロー作りとは?


木のストロー作りとは、木造注文住宅を提供しているアキュラホームグループが中心となり、開発・発足した『木のストロー 1,000 万本プロジェクト』なのですが、結城建設も賛同しており、参加しております。

 

木のストローの作り方

こちらのワークショップですが、現在は

①モデルハウスにてご参加(少人数制)
②テレワークにてご参加

2パターンから選択してご参加いただけるようにしております。
※赤穂市から姫路市にお住まいの小学生を対象としています。

それでは、テレワークにてご参加いただいた時の様子をご紹介します

お申し込みいただきますと、開催日までに日程やメールアドレスご住所などの確認をさせていただきます。そして、木のストロー作りの道具と材料をお届けいたします。

当日、開始の10分前にZoomのURLをお送りいたしますので、ご参加いただくだけです。


こちらでは、PC1台とスマホ1台を用意して制作中の手元を写せるようにしています。

二人とも慣れない状況のなか、一生懸命に作ってくれました

初めてなのにとっても上手に巻けました

後日、道具の回収にお伺いいたします。

モデルハウスにご来場いただいての参加は少人数制とさせていただきますが、テレワークでのご参加ですと、お友達ともご参加いただけます。

もちろんモデルハウスでは、3密にならないよう予防対策にもしっかり取り組んでいますのでご安心ください。

緊急事態宣言は解除されましたが、まだ油断はできない今の時期です。

結城建設では、新しいライフスタイルにあわせた選択を皆さまにご提供できるよう取り組んでまいります

ブログ一覧へ