Blogブログ

2022.03.31

太陽光パネルはどうやって設置しているの?

こんにちはだいちゃんです。

結城建設で家を建ててくださる方のほとんどが太陽光パネルを屋根にのせていただいています。

結城建設はZEH住宅をご提案しています。
ZEH住宅とは、エネルギーを自給自足できる住まいのことです。
ZEH住宅をご提案する理由、どのようなメリットがあるのかを過去のブログで紹介しています。

ZEH住宅のメリットは6つもあります!

 
下からパネルを見上げることはあっても、間近で見ることはそう無いと思います。

今回は太陽光パネルの施工の様子を紹介したいと思います✨

 

金物設置

何もない屋根だけの状態でパネルを屋根に上げても固定できないので、金物を設置していきます。

 

銀色の金物で屋根と固定し、黒色の金物でパネルを挟んでずれないように設置します。

屋根の真ん中に見栄え良くパネルが来るように金物を設置していきます✨

 

ではパネルを上げていきましょう🌝

 

パネル設置

太陽光パネルは1枚が約20kg、約30枚ほどを屋根に設置していきます。

昇降機を使用して屋根に上げていきます。
パネルが落ちないように対策をして慎重に作業します。

 

太陽光パネルを1枚ずつ、割らないように、配線を間違えないように慎重に設置していきます。

 

ナットを締めて金物でパネルを挟み込むように固定します。

これを繰り返して、太陽光パネルを設置していきます。

順調にいくと半日で作業は終わります。

 

最後に金物のナットをしっかり締めたか確認して施工完了です✨

僕たち結城建設のスタッフと職人さんとで一緒建命でやっています。

以上太陽光の施工の様子でした😀

 

結城建設では蓄電池・太陽光発電の勉強会を開催しています。
お役に立つ情報をお伝えできると思いますので、お気軽にお問い合わせください。

蓄電池・太陽光発電の勉強会のお申込みはこちらから

 

ブログ一覧へ