Blogブログ

2020.05.10

お風呂にカビが生えない!方法とは

こんにちは!徳ちゃんです

 

休日、皆さまは何をしてお過ごしですか?

私は、自宅の床のワックスをかけたり…洗車したり…

日ごろあまりしないところを掃除をしたり…

 

子どもと散歩行ったり(これが一番疲れました)

 

そこで今日は、意外と知られていないお風呂の換気について

ブログ書きたいと思います。

私の自宅ですが、今年で築3年になりますが、まだカビ生えていないんです!

 

 

防カビの何かを使っていたり、こまめに壁・天井洗ったりもしていません

(天井は、一度もしたことないかも。。。)

なぜカビが生えていないのかというと・・・換気をキチっとしてるからだと思います。

 

ユニットバスが主流となっている現在と、昔のタイル張りのお風呂とでは、

換気の仕方も変わってきています。そこをご紹介したいと思います!

方法は、至ってシンプル!超簡単!!

ドア・窓を閉めて換気扇を回す!

これだけなんです!だまされたと思って実践してみてください。

床も数時間でカラッと乾きますので

 

昔のお風呂は、そもそも換気扇ついていなかったり、

気密性も悪かったので、自然の風を取り入れて

換気していたと思うのですがユニットバスでは逆効果です。

 

窓を開けながら換気扇を回した方がいいような気もすると思うのですが、

 

窓を開けて換気扇を回すと、窓周辺の空気しか換気されず

一番カビの発生しやすい床や壁が換気されにくくなってしまいます。

 

そのため、お風呂場に窓がついていたとしても、

換気時は窓を閉めるようにしましょう!

 

ユニットバスは、換気・カビについてよく考えられていますので、

入り口のドアに吸気ガラリが付いています

(画像はお借りしました)

これだけで、上手な換気が出来てしまいますので、是非お試しください!

 

さらに、基本的に24時間換気扇回したままにしています。

冬場の寒い時期は、消して入りますが夏場は回したまま入ったりしています。

 

24時間回すメリットは、

・換気していないと乾いた状態でも湿気は出てきてしまう

・石鹸カスや髪の毛などのゴミから発生する悪臭を防ぐ効果もある

 

デメリットは、

・電気代がかかる

でも実は、24時間換気扇を回したとしても、意外と電気代は安いと思います。

 

お風呂の換気扇の消費電力は大体20W前後なので、

1か月つけっぱなしにしても約400円程です。(1kwh27円で計算)

掃除の手間等考えれば安いと思いますので、

ドア・窓を閉めて換気扇を回す!

カビにお困りの方は、是非お試しください!

 

\インスタグラムで施工例公開中/

ブログ一覧へ