Blogブログ

2021.10.30

回遊動線を活かしたがんばらなくてもいい家できました

こんにちは!徳ちゃんです。
先日、ルームツアー動画の更新のため、引き渡し前のKさま邸を撮影させていただきました。YouTube動画の撮影、やっぱり苦手です。。。😅

今回のお家は「回遊動線を取り入れた、がんばらなくてもいい家」です!ポイントは「動線」になります!

家事をするうえで、生活をするうえでの動線ができるだけ短くなるように、家の中で渋滞が起こらないように設計をしました。

外観はツートーンカラーの外壁と丸窓がポイント!

今回は、ブラック×ブラウンのカッコいいシックな印象のお家です。外壁材は、KMEWさんのクレールウッドを採用しました。バルコニーの壁のみ、アクセントとなるよう同じクレールウッドの色違いをいれました。

同じ柄をあえて色違いにして組み合わせることで、浮いたり、違和感を感じることもなく、かつアクセントとなるのでおすすめです!

また、雨の日などは、極力濡れたくないとの希望でしたので、ポーチの屋根を前面まで伸ばしてカーポートなどとつなげれるようにしました。外構工事はこれからになるので、どんな風に仕上がるのかが楽しみです。

打ち合わせでは、最後の最後まで迷われていたのですが、もう少し遊び心を入れたいとの希望でFIXの丸窓を入れました!シックな外観のイメージではありますが、かわいらしさを感じるポイントになっています。

 

玄関にはコートハンガーやシューズクロークさらに手洗い器を完備!

玄関を開けると、右手側には手洗い器、奥にすすみますとコートハンガー、シューズクロークなどの土間収納が続いています。

 

来客時には、入口手前の右手側からお客さまをリビングや和室にお通しすることができます。また家族は土間収納をすすみ、奥から洗面室や2階へと上がることができます。

玄関で手前と奥にすすむ動線をわけることで、混雑することもないですし、玄関をきれいに保つことができるようになっています。

玄関に靴やコートを収納できると、着脱の動作がすぐにできるのでいいですよね😊

入って右手側には手洗い器を設置しているため、家族が帰ってきた際も、来客の際も、すぐに手洗いをしてもらうことができます。今回は、標準仕様のものではない、丸いかわいらしい形のボウルと、「衛生水栓」を採用しています。

衛生水栓とは…不特定多数の人が触るハンドル部分が、吐水時に水に触れる構造になっていて、ハンドル部分の汚れを洗い流す衛生面に特化した水栓です。
収納がたくさんのLDK

今回のLDKは、約18帖の広さになっております。4.5帖の和室や、スタディコーナーを設けています。

外観から見た丸窓はかわいい印象でしたが、和室にあると和モダンで雰囲気がとてもいいですよね。畳は大建工業さんの「健やかおもて」という和紙と樹脂でできたものを採用しています。和紙をこよりに加工し、樹脂でコーティングしているため、撥水性があり、日焼けもしにくく、カビやキズにも強い商品になっています。

 

つづきましてキッチンですが、こちらはTOTOさんの「ミッテ」を採用しました。

特徴は、すべり台シンクと水ほうき水栓ですが、個人的におすすめなのが「つま先らく押しスイッチ」です。

お肉の脂で指がギトギトなときなんか、手が汚れている状態でハンドル部分触りたくないですよね?つま先で吐水のON・OFFができるため、水栓レバーをさわらなくても水が出せるんです。水栓レバーが汚れずに済む!

※画像をクリックするとTOTOさんのサイトに遷移します。

キッチンの背面収納には、可動棚もついているのですが、お手持ちの食器棚が収まるようにしました。そのため、扉を閉めると生活感を隠すこともできます。

また、パントリーと冷蔵庫を並べることで、お買い物から帰ってきた際の片付けもすぐにできますし、料理中の食材の出し入れもここからまとめてできます。

洗濯動線を短くした洗面室と浴室!

キッチンの奥の扉は、室内干しができる3帖の洗面室とお風呂につながっています。干した洗濯物が乾いたあとのことも考えて、ファミリークローゼットも1階に設けました。洗う、干す、しまうの動線が完結しています。

 

 

「回遊動線を取り入れた、がんばらなくてもいい家」のご紹介は以上です。

玄関だけでの回遊はもちろん、1階にある全部屋での回遊もできる設計になっています。YouTubeのルームツアー動画では2階のご紹介もしておりますので、是非ご覧いただければうれしいです!

YouTube動画は苦手ですが、皆さんのいいね!&チャンネル登録があればがんばれます!よろしくお願いします。

 

ブログ一覧へ