Blogブログ

2021.08.21

【結城建設のこだわり】お部屋の空気の質、大丈夫?

こんにちは、おにこです。
本日、結城建設のこだわりについてYouTube動画を更新しました。

第2回目は、空気の質にこだわった「ダイアトーマス」のご紹介になります。

 

ダイアトーマスとは?

部屋の空気をキレイにする自然素材の塗り壁材です。主成分は「ケルザイム」と呼ばれるカルシウムとミネラルが凝縮した海洋藻類(昆布)の化石になります。

結城建設では、温度管理はもちろん湿度管理に重きをおいております。湿度40%以下だと、空気が乾燥し、ウイルスが活発になります。また湿度が60%以上だと、湿気でカビやダニが発生します。放っておくと家は傷み、家族の健康を損なうおそれも。湿度は高くても低くても私たちの健康に影響がでてきます。

高湿度の健康リスク
・体内の熱が体にこもった状態になり、疲れやすくなります。
・体温調節の低下し、熱中症になりやすくなります。
・湿度が60%以上になるとカビやダニが発生します。

低湿度の健康リスク
・肌や髪の水分が低下してきます。
・静電気が起きやすい。静電気が起こるとほこりやウイルスを引き寄せやすくなります。
・空気が乾燥すると、ウイルスが飛散しやすくなります。

「ダイアトーマス」の壁は多孔質の形状により、湿度が高くなると湿気を吸収し、湿度が低くなると水分を放出する高い調湿力があります。

 

ダイアトーマス6つの特徴

ダイアトーマスには、高い調湿力を含めた次の6つの特徴があります。

01)超調湿効果
多孔質の形状により、漆喰の2.5倍、針葉樹丸太の約1.5倍以上の調湿効果があることが立証されています。1日に20㎡の部屋で4.6Lの水を吸収し、調湿効果は半永久的に続きます。

※多孔質とは…細かい穴(孔)の空いた構造になっている性質のこと。

02)ニオイの吸着分解
ペットやタバコ、トイレのニオイなど、優れた力で生活臭を吸着し分解します。

03)抗カビ・抗菌効果
優れた調湿性能で、カビ菌の繁殖を抑制します。防カビ・結露防止になります。

04)高い調温・省エネ効果
調湿効果が高いため、夏涼しく冬は暖かくエアコンなどの冷暖房費を節約できます。

05)優れた耐水性・耐久性
耐水性に優れている事実が実証されており、水周りにも安心です。
また、高密度・高弾性なので曲げても割れにくく、柔軟性もあるため、長い間きれいな塗り壁を維持でき、経年劣化で剥がれ落ちる心配もほとんどありません。

06)優れた耐摩耗性
ダイアトーマスは高密度で塗表面が強いため、耐摩耗性にも優れています。

 

施工もメンテナンスも簡単!

●安全な自然素材だから、人・ペット・植物にも安心です。
主成分は「ケルザイム」と呼ばれるカルシウムとミネラルが凝縮した海洋藻類(昆布)の化石のため、サプリメントや化粧品、土壌改良剤など幅広く利用されています。

●クロスの上から直接塗れる!施工がラク!
ビニルクロスや仕上げ材の上から、シーラー(下塗り用塗料)なしで塗ることもできます。粘着性が高く塗りにくい天井にもしっかりと定着します。

●キズはタッチアップするだけ、汚れは水拭きするだけ!
壁の汚れが気になる時は、濡れタオルで拭きとるだけで汚れが簡単に落ちます。重ね塗りができるます!

 

施工例のご紹介

観葉植物が置いてある後ろの壁がダイアトーマスの塗り壁になります。

 

ワークスペースの壁がダイアトーマスの塗り壁になります。

結城建設では…

新築のお家には、ダイアトーマスを標準仕様とさせていただいております。

※建物の延床面積の1/3(30坪の家の場合ですと約30m²)を上限とさせていただいております。
※LDK・寝室・キッズルームなど、お好みの場所をご相談ください。

もちろんリホームで既存のお家に施工することも可能です。状態にもよりますが、クロスの上からでも塗れます。クロスの貼替えを検討している方は、こんな選択肢もあるんだと思って頂ければ幸いです。

ブログ一覧へ