Blogブログ

2021.04.30

虫からお家を守る!ホウ酸のお話

こんにちは!カイちゃんです

苦手な方は多いと思いますが、私は虫が得意ではありません。ゴキブリやハチは特に苦手です。。。
そしてお家にとって恐ろしい虫の存在をみなさんご存じでしょうか?

それは・・・シロアリです!

シロアリについて

シロアリは虫の中でもかなり強い繁殖力を持っており、ガラスや陶器以外のものを全て餌にしてしまいます。なんでも食べてしまうという事もあり、繁殖力が極めて高いんですね。
(一つの巣を作られてしまうと数百万匹は発生するそうです…😱)

シロアリが好む場所は湿気がある場所…なのでお家だと床下や水まわりなど、普段目のつきにくい場所に発生しやすいといわれてます。
そして木造はもちろん、鉄筋コンクリート造に至っても、
土台・柱・壁…
畳や家具・繊維・金属(柔らかい鉛など)…
(ほんとになんでも食べる…😨)

シロアリがこれらを食べてしまうと、耐久性が落ちてしまい地震などに弱いお家になる可能性も!ひどいときはせっかく建てたお家が全壊・倒壊なんてことも
シロアリは3月~10月…春から夏にかけての時期に活発になりやすいそうです。そしてシロアリは冬眠しません。冬でも活動します。なので活動自体は1年中しているそうです。

結城建設の防蟻処理について

そんなシロアリの食害で高額な費用を出さないために、結城建設では、ホウ酸による防蟻処理を行っております。
ホウ酸とは、ホウ素が水素や酸素と結びついた物質で海水、淡水、岩石、すべての植物、土壤などに存在する“自然素材”です。
よくゴキブリ駆除に使われるホウ酸団子は、タマネギや小麦などにこのホウ酸を加えて団子状にしたものです。

結城建設では液状のホウ酸を使用しています。

従来の防蟻工事は建築基準法で制定されている地面から1mだけの施工ですが、結城建設では、このホウ酸の水溶液を棟上げが終わった段階で、家ごとすっぽり吹き付けます。

家を一棟まるごと防蟻処理!

保証は20年!

標準仕様!

ホウ酸の安全性について

殺虫剤などに使用しているものをお家に使用して、赤ちゃんや身体に大丈夫なの!?とご心配な方、ご安心ください!
人間には腎臓があります!体内に入るホウ酸の成分を腎臓がちゃんと分解してくれます。なので人体に悪影響を及ぼすことはありません
※注意:1度に20g以上を摂取すると成人でも危険です。(これは食塩と同程度の急性毒性になります)

もう少し詳しく説明すると…

生物は、細胞のホウ酸濃度が一定以上になると、代謝がストップするそうです。それで死んでしまうわけですが、哺乳動物にある腎臓は、血液を濾過して、体内で不要になった水分や物質を尿として排出してくれます。なので腎臓がない虫などには効果テキメン!しかも耐性を持つこともありません。

シロアリには腎臓が存在しないのでホウ酸がついたものを口にすると分解できず退治できるというわけです。

ホウ酸を食べたシロアリが巣に戻って死んでしまうと、そのフンや死骸を食べた仲間も次々と退治できます。

ほかにもホウ酸にはメリットがいっぱい!①揮発しないから室内の空気を汚さない
②分解や揮発しないから効果が長続き
③世界中で、昔から使われている

ちなみにバイオリンの名器であるストラディバリウスにも防虫対策として利用されているそうですよ。ホウ酸はお家を守る強い味方なんですね~

今回は防蟻処理についてお話させて頂きました。
今後も何か少しでもお手伝い・お役に立てる情報を更新できればと思います。カイちゃんでした😀

ブログ一覧へ