Blogブログ

2022.04.04

災害発生時の連絡、家族や友人の安否確認。通信手段はどうする?

こんにちは!

まもなく嫁ぐ娘を嬉しく思いながら、日々寂しさで涙するねえさんです🤣

 

そろそろ姫路城の桜🌸も満開かな?お花見が楽しみな季節とはなりましたが、先日の地震のニュースで私も「防災対策」をしっかりしないといけないなと痛感しました。

 

いろいろグッズを揃えるのも大切です。飲料水、食料、簡易トイレ、非常用電源等不安になるとアレもコレもと大荷物ですね。

しかし、家族や友人の安否確認なども必要。その手段は?

そこで今回は、災害時の支援サービスについて調べたことをお伝えしようと思います!

「災害用伝言板」や「災害用伝言ダイヤル」はご存知の方も多いと思いますが、災害時には電話やモバイル通信が集中することにより、インターネットにつながりにくくなることがあります。

そんなときの通信手段に「フリーWi-Fiの災害モード」というものがあります。

フリーWi-Fiは、緊急時の通信手段という役割も担っているのだそう。

フリーWi-Fiの災害モード

フリーWi-Fiには、災害時に「災害モード」に切り替わるものがあります。

フリーWi-Fiの「災害モード」で、災害時に誰でもすぐに利用できるように、フリーWi-Fi接続時に必要となるメールアドレスやSNSアカウントなどの利用登録が省略されてインターネットへ接続することができます。

認証画面がいつも表示されているものと少々違ったり、利用条件が通常時とは変わる場合もあるようですが、利用できれば助かりますね👍

 

そして先日私KissFMKOBEを聞いていて「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」というものを知りました。

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)とは、災害時にドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリアが垣根をこえて無料開放する、公衆無線LANサービスです。

00000JAPANは、携帯キャリアに関係なく誰でも簡単に使えます。
使い方は、スマートフォンのWi-Fi画面のネットワーク一覧から、00000JAPANを選んで接続するだけ。
簡単です😉

パスワードやメールアドレス登録などの認証なしで、すぐにつなぐことができます。

利用時間や回数の制限もないそうです。

利用できる場所は、主に普段、携帯キャリアのWi-FiやフリーWi-Fiが提供されているアクセスポイントが設置されているところですが、避難所などに設置されている臨時のアクセスポイントから利用できる場合もあるとのこと。

00000JAPANの発動状況は以下のサイトから確認することができます。

00000JAPAN (ファイブゼロジャパン)発動情報はこちら

 

フリーWi-Fiの災害モード00000JAPANの違いは以下の通りです。

フリーWi-Fiの場合

◼平常時でも提供されている
◼平常時と災害時でSSIDに違いはない
※Wi-FiサービスによってはSSIDが変更になるサービスもあります。
◼Wi-Fi接続利用時にログイン画面が表示されるが、災害モードになると利用登録不要でインターネットにつながる

00000JAPANの場合

◼災害時にのみ利用できる
◼SSID(ネットワーク名)はすべて「00000JAPAN」
◼Wi-Fiに接続すると、ログイン画面などは表示されず、すぐにインターネットにつながる

 

そして、フリーWi-Fiや00000JAPANを利用するにあたり、気をつけることがあります⚠

誰でもつなぐことができるフリーWi-Fiや00000JAPANですが、パスワードや認証などが必要ない分、セキュリティには十分気をつけなければいけません。

簡単に利用できる反面、悪意を持った人物が、00000JAPANを騙ったなりすましWi-Fiを設置しやすくなるのだそうです。

また、インターネットの接続先にもよるそうですが、暗号化されていないサイト(httpではじまり、アドレスバーに鍵マークの出ないサイト)については、通信内容を盗聴されてしまう可能性もあるとのこと。

クレジットカードを使用したオンラインショッピングなど、個人情報が含まれる情報のやり取りは可能な限り控えましょう‼

十分に注意しながら使用してくださいね😉

 

また、緊急時のフリーWi-Fiや00000JAPANは、みんなで譲り合って利用することも大切!
避難所などの人が多く集まる場所では、利用も集中する可能性があります。

多くの人が利用をすれば、インターネット回線も混み合って速度が遅くなったり、Wi-Fi自体に接続できなくなる人がでてきてしまいます。

災害時って、みんなが困っている状況ですよね!

安否確認や情報収集などを優先し、オンラインゲームや重い動画などの閲覧は控えて、みんなで譲り合って利用しましょう!

 

以上です。

私も、今回調べてみて、改めて大切なことをいろいろ振り返りました。

いつ、どこで災害に遭遇するかわかりません。

日ごろから防災意識をもって、日々楽しく過ごしていけますように…😊

 

参考文献:一般社団法人無線LANビジネス推進連絡会「災害用統一SSID00000JAPANについて」

 

ブログ一覧へ