Blogブログ

2022.02.26

手形式って?是非お家づくりの記念に…

こんにちは!
MCTオイルでダイエットしているつもりになっているねぇさんです( *´艸`)おほほ

今回は、弊社で行われている「手形式」をご紹介いたします!
そもそも「手形式ってなに?」というところからなんですが…。

お家づくりでは「上棟式」という行事がありますよね。
「棟上げ」「建前(たてまえ)」とも言います。
屋根を支える中心の梁「棟(むね)」が上がる時です。
棟上げの日は、朝からたくさんの大工さんが協力して、梁や柱等の骨組みを完成させ、木造住宅は最上部に棟木を上げる儀式をいいます。
ここまで無事に工事が進んだことを感謝し、これから先の工事が無事に完成することを祈願します。
「上棟式」は、お家のだいたいの形が完成する瞬間で、施主さまは自分のお家が建っているという実感が湧いてくる日です。

🔽上棟についてのブログはコチラから🔽
上棟とは?上棟の日に雨が降っても大丈夫?
そして、弊社で行っている「手形式」
お家づくりが一生の想い出になるように…
「地鎮祭」「上棟」「お引渡し日」というお家づくりの記念日に「手形式」という記念日作りをご提案させていただき、梁や柱に家族の手形や足形をつけて、お家づくりの記念日にしていただいています。

今回は寒い時期の手形式で、しかも雨降り…残念😥
なので、手に絵の具を塗って手形を押すのは、洗うのも大変でしたので、施主様のご希望で手形をペンで型取り✨

施主さまのお名前や年齢など、サインも書いていきましょう❗

さて、ご夫婦ともに手形が書けたら、色塗りです。
ご夫婦とも青💙で塗られました。
青色がお好きなのでしょうか🥰

実は、この下にわたしの手形もあるんです。そう、緑の手形💚

お打ち合わせ時に何度もお会いし、とても仲良くさせていただき「ネーさんも是非!」ということで、今回の手形式に参加させていただきました。
大切な記念日に参加させていただき、ありがとうございます😄

ん?あんなところにメッセージが…

なんと棟梁大工さんがメッセージとともにサインを書いてくださってます!

「完成まで頑張ります!」

はい!がんばってください!

棟梁、49歳なんですね😁

お家が完成すると隠れて見えなくなってしまうけれど「ここに書いたよな~」って手形式をしたこの日を想い出してくださいね!
きっと、見えないところでずーーーっとご家族の幸せを見守ってくれる…✨
結城建設の「手形式」はそんな想いの詰まった手形式です。

わたしも今回の手形式は一生の想い出になりました。
施主さま、ありがとうございました!
無事に完成することを心よりお祈りしております。

以上、ねえさんでした!

ブログ一覧へ