Blogブログ

2021.12.07

クルールイベント「ナチュラルハーフリース作り」を開催!

こんにちは みほです🎅

今日は赤穂事務所で久しぶりの「クルールイベント」を開催することができました!
コロナ渦になってから、予定はしても中止になることが続いてしまい、申込みをしてくださった方や先生、クルール編集室のスタッフさんにご迷惑をおかけしました。
11月30日には姫路事務所で「クラフトバンドのミニバッグ作り」を行いました。

 

今回、赤穂事務所では「ナチュラルハーフリース作り」を開催しました。

講師の先生は「HARU no HI」を主宰されている松下 真奈美先生です。
幼稚園・小学校の母親教室やモデルハウスでお花を使ったワークショップをされている先生です。今回のリース以外にもしめ縄やメモリアルボード、イニシャルフラワーアレンジメント等のワークショップも開催されておられます。

ご興味のある方はお問い合わせください。

松下先生のInstagramはこちら

それではリース作りを始めましょう。

まずリースの土台となるリースベースの上下裏表を決めていきます。どちらを表にするか、どの部分を上にするか表にしたり裏にしたり、くるくる回したりして真剣に悩まれていました。

リースベース

上下裏表が決まったら、上になる部分に麻の紐かワイヤーのどちらかを取付けます。

次はリースベースにグリーンを付けていきます。

Point
グリーンはフワフワしていて取れやすいので、多いかな?と思うくらいにしっかりとグルーガンでリースベースに付けましょう。

グリーンが付いたらいよいよ木の実やドライフルーツ、ドライフラワー等を付けます。
たくさんの種類があって、材料を見ているだけでワクワクしました✨

気になるところは皆さん、先生に質問しながら、黙々と集中してリースに木の実などを付けていかれていました。

Point
小さなものを付けるときはグルーガンで火傷をしてしまうのでピンセットを使用しましょう!

木の実などを付け終えたらカスミソウなどの飾りを入れていきます。こちらもピンセットを使用します。細かい作業なので、とても難しそうです。

先生にアドバイスして頂きながら木の実を足していったり、色味のある実を足していったりして、約1.5時間で素敵なリースが完成しました。
可愛くてステキなリースが完成してみなさんとても喜んでおられました。

本日もお忙しい中、ご参加くださった皆様、講師の松下先生、クルール編集室のスタッフさん、ありがとうございました。

次の予定は2月です。
2月もクルールイベントが開催できるように願っています。

ブログ一覧へ