Blogブログ

2021.08.08

猫と暮らす家!7つのアイデアで快適環境に

こんにちは、おにこです。

今日は、結城建設のオーナー様のお家をご紹介いたします。

「吹き抜けのリビングは猫の遊び場!アイデアと快適環境で楽しい家」

こちらのお家の主人は、オーナーであるNさまと一緒に暮らす猫ちゃんです。
担当のハトちゃんも猫が大好きなので、猫たちがのびのびと暮らせるのはもちろん、Nさまも愛猫中心のここちよい団らん生活を送れるよう打ち合わせをしていました。

実は私も猫2匹と一緒に暮らしているのですが、まさに猫のためのお家だと思います!
今日は、猫の習性と、Nさまのお家のポイントをご紹介させていただきます。

 

猫の習性とは?猫の好きなこと・苦手なこと

近年、猫をペットとして一緒に暮らす方が増えており、住まいにおいても、猫も人も快適に過ごすことのできる空間づくりへの関心が高まっています。猫の習性をよく理解して、大切なペットと、末永く心地よく暮らせる環境がつくれるといいですよね!

猫の好きなこと
◎高いところがお気に入り!
敵に襲われる危険性が少なく、 視野が広くて獲物や危険を察知できるため
◎ひなたぼっこが好き
日光を浴びると運動しなくても体温がキープできて省エネになるため。また、体についたダニの駆除や殺菌をしている可能性も
◎爪をとぐのが好き
古くなった爪の外層を取り除き、新しい爪を出しておくため

 

猫の苦手なこと
✕不潔なのはイヤ
猫はきれい好き。特にトイレは神経質で、汚れたままだと使わないことも
✕テリトリーへ侵入されるのがイヤ
猫は自分のなわばりを持っています。他の猫が侵入すれば怒ることも

 

猫の習性を考えたアイデア7つ

猫を飼っている方だと、「室内でもたくさん運動させてあげたい」「家の中を見渡せるようにしてあげたい」とか、「キッチンや水まわりへの立ち入りを制限したい」など、いろいろ思うことがあるかと存じます。愛猫にしてあげたいことを7つのアイデアで解決してみました。

1)吹き抜けのキャットウォーク
高いところが大好きな猫の習性を考慮して、吹き抜けの高さを利用してキャットウォークを設置しました。
天気の良い日はひなたぼっこもできます。猫にとっても安全で居心地のよい場所に。

2)採光窓へのキャットステップ
キャットウォークから採光窓へつながるようにキャットステップを設置しました。
上り下りがしやすいように配置し、室内でも飽きずに上下運動ができます。また日当たりもよく猫のお昼寝場所に。

3)階段下のトイレスペース
スキップフロアの階段下は、猫のトイレスペースにしました。
天井まで120cmの高さは人にとっては低くても猫にとっては充分な高さがあり、人目も気にならず落ち着いてトイレができます。

4)猫用のドア&トンネル
1階からスキップフロア、2階のキャットウォークまで、専用のドアやトンネルを作り、散歩道のように自由気ままに移動できるようにしました。

5)猫を驚かせない室内ドア
玄関やキッチンには猫が入らないように室内ドアを設置しました。室内ドアはガラス部分が大きい建具を使用することで、猫を驚かせたりしないよう、お互いの気配を感じることができるものを選びました。
また玄関は二重ドアにして、猫がお家から飛び出していかないようにもしています。

6)思う存分爪とぎできる爪とぎ柱
小屋裏の柱にNさまが麻ひもを巻き付け、猫の爪とぎとして利用することに。

7)いつでも猫を眺めれる室内窓
キャットウォークや、キャットステップにいる猫の様子がすぐわかるように室内窓を設けました。猫好きにとって猫たちがくつろぐ様子を眺めるのは至福の時間!

いかがでしたでしょうか?
「吹き抜けのリビングは猫の遊び場!アイデアと快適環境で楽しい家」はルームツアー動画でもご紹介していますので、是非ご覧ください。

結城建設では、住まいづくりはご家族の暮らしをつくることと考えています。家づくりのご相談の際には、新しい家でどんな暮らしがしたいかを遠慮せずにお聞かせくださいね。

ブログ一覧へ