Blogブログ

2022.05.05

オシャレな子ども部屋のアイデアをご紹介します

こんにちは。結城建設のゆいです✨

私事ですが、4月から子どもが小学校に入学し、慣れない宿題と準備に親まで振り回され、毎日バタバタと落ち着かない日々を過ごしています💦

そんな子どもの入学に合わせて子ども部屋の準備をしました。
準備というか片付けというか・・・(^^;)

準備してるとみなさん子ども部屋ってどうしてるんだろうって気になりました。
そこで今回のブログでは、結城建設のオーナー様のアイデアの詰まった子ども部屋の紹介をさせていただきます👏

 

シックな色合いの落ち着いたクロスが印象的です。
シャビーでカッコいい雰囲気に仕上がっています。
◇サンゲツさん RE7780(取扱終了)

 

子どもが小さいうちはみんなで広々と。将来は間仕切って二部屋として使えるようにするのもいいかも。
オープンクローゼットのチェックのクロスがアクセントになっています。
◇サンゲツさん RE51380

 

オープンクローゼットにはチェリー柄のクロスでかわいさ倍増です。
◇サンゲツさん RE51394

 

将来分けて使う時用にドアの色を分けておくのもいいですね。
淡いパステルカラーの風合いが個性光ります。
◇LIXILEさん ラシッサD パレット(ブルーペイント・ピンクアッシュ)

 

こちらも将来二部屋に分けて使うことができます。
ナチュラルな色合いで男女問わず使うことができます。
◇LIXLEさん クリエ(クリエモカ)

 

重厚な木目とデニム調のクロスが大人っぽい雰囲気になっています。
◇サンゲツ FE6609(現品番:FE74706)

 

ナチュラルな色味はどんなテイストにも合わせることが出来ます。
5.8帖づつに分けられ机やベッドを置いても十分な広さがあります。
ドアの上のガラスブロックがアクセントになっています。

 

その他の施工例はこちらから

 

オーナー様どのお宅もお子さんの個性や希望、生活スタイルに合わせて子ども部屋を考えていてステキでした✨

私ももう少し子ども部屋作り頑張ってみます😉

 

ブログ一覧へ