Rehomeリホーム

Rehome家族と過ごすお家だから、

日本の住宅の平均寿命は約30年。
これはアメリカの約100年、フランスの約90年などの例と比べると非常に短い寿命です。
なぜなら日本では古来より寄り添ってきた木造建築が主流であるため、と考えられます。

つまり、住宅の平均寿命が短いということは「リホーム」への関心が高いということ。
最近の住宅の進歩は進み、鉄骨やRCといった工法も普及してきましたが、
私たち結城建設は、昔から親しんできた木の温かさを大切にし、
お客様に末永く木の温もりを感じる暮らしをご提供するため住まいづくりに丁寧に向き合いたいと考えます。
住まいはお客様と生活をともにしてきた“家族”として丁寧に取り組むことを忘れません。

結城建設だからこそ成しえる流通により安定した品質の部材を確保しつつ、
コストを抑えることに努めています。

私たちは「一緒建命」の信念に則って、
ドアの立て付けや網戸1枚に至るまでお客様のご要望に丁寧にお応えします。
皆様の思いが込められた住まい、そして暮らしを大切にしながらお手入れいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。

Line Up結城建設のリホームラインナップ

窓・雨戸のメンテナンス

窓の立て付けや網戸の交換など、壊れたからリホームではなく気になりはじめからお気軽にご連絡ください。

外壁のメンテナンス・後工事

外壁は、紫外線・雨風・ホコリ・気温の変化などの自然環境が発生させるダメージを毎日受けるため、築10年頃が目安となっております。ご心配ごとがありましたらご相談ください。

クロスの張り替え

一般的に壁紙の張り替え時期は5〜10年と言われています。もし、汚れや傷が目立つようになってきたらご相談ください。

設備関係のメンテナンス

トイレや浴室、キッチンなど、毎日使う水廻りは住まいの中で最も消耗の激しい部位のひとつです。水漏れ、破損、配管のつまりがある場合には、早めにご相談ください。