Blogブログ

2020.06.29

お家の定期点検は「1年・3年・5年・10年」です!

こんにちは!ハトです

 

先日、オーナー様宅へ定期点検に行ってきました。
お家の定期点検は、人でいう健康診断に近いです。
何も無ければ安心でき、何かあれば対処ができます。
定期点検自体には費用はかかりません。
※補修に関しては、内容によって有料となる場合がございます。

 

結城建設では
1年 3年 5年 10年のオーナー様宅にお知らせをお送りし、定期点検に行かせて頂いてます。
ご案内が届きましたら、必ずご返信くださいね。

 

点検はまず外回りから
基礎にヒビが入っていないかを確認してから、床下の収納を開け、床下の点検にうつります。
なので、床下収納の上に棚などを置いてある場合には移動させておいてくださいね。

 

 

基礎の下にある鋼製束
大引きを支え荷重を地面に伝える役割を持っています。
こちらの緩みがないか、接地面が浮いていないかなどをチェックします。

 

 

 

水廻り
給水管
ピンク給湯管
グレー排水管になります。
漏れや、止めてる金具に緩みや外れが無いかなどの確認します。

 

 

基礎の内側にもヒビがないか、
土台、大引等の木材にカビが生えてないか、
虫食いがないか、腐ってはいないか等の確認をします。

 

基礎の点検以外にも
・玄関ドア使い勝手
・水廻りの詰まりや使用状況
・室内扉関係の不具合がないか
・窓回り(開きにくい閉めにくい等)
・床鳴りがしないか
・壁紙のはがれや、隙間がないか
・外壁の点検
・太陽光の作動状況
などなど

 

様々なところの確認と聞き取りをさせて頂き、定期点検を行なっています。

 

こういった変化に気付かず何年も経った後に修理となると、費用がかさんでしまったり、構造上深刻な状態となってしまうことも…。
メンテナンスが必要なところが見つかった場合は、専門の業者さんに対応をしてもらうよう手配をいたします。
もちろん、定期点検以外でも何か心配ごとやお困りごとなどがございましたら、お気軽にお知らせください。
せっかく建てたマイホームです。
いつまでも快適に過ごせるように、一緒に大切にしていきましょう。
ブログ一覧へ