Blogブログ

2021.12.27

年末の大掃除で、今年の「すす払い」

こんばんは!ねえさんです😊

本日、結城建設 姫路モデルハウスの大掃除をしました!
年に一度の大掃除は「すす払い」といわれ、すすと一緒に一年間の厄を払い、清らかになった家で縁起物の用意をして、新しい新年を迎えることが昔の大変重要な行事だったとも言われます。

すす払い」の歴史は古く、始まりは平安時代の宮中行事だったそうです。室町時代に入ると「すす払い」は神社仏閣を中心に、仏像や本堂を清める行事となり、庶民に「すす払い」の習慣が根付き始めたのは江戸時代と言われています。

すす払い」の歴史を感じますね。

すすと一緒に一年間の厄払い。
まずは朝、デスク周りのお片付けから始めました。

個人情報の漏洩を防ぐために、たくさんの書類をシュレッダーで裁断。

これは大事な作業です👍
パソコンを綺麗に拭いて、引き出しの中や棚もお片付け。
これだけで午前中が終わってしまいました💦

午後からは、赤穂本社からとくちゃんだいちゃんが来てくれました。

外壁の洗浄や窓ふき、サッシの掃除など冷たい風に吹かれながら頑張ってくれました😆
ありがとう!

打ち合わせのお部屋も、カタログを整理整頓して、普段隠れているところまで拭き掃除やアルコール消毒をしました!

最後に日に焼けたノボリの交換をして、スッキリと綺麗になりました!
綺麗になると気持ちいいですね✨

日が暮れるのが早い分、ライトアップされているモデルハウスはいいな~と思います。


1年間お世話になった場所に感謝をし、また来年、お客様もスタッフも気持ちよく過ごすことが出来るように努めてまいります!

今後とも結城建設をどうぞよろしくお願いいたします!

なお、新年は1月6日より営業いたします。

みなさん、よいお年をお過ごしくださいね~🎍

ブログ一覧へ