Blogブログ

2021.08.17

エアコン1台で快適な室内を体感してみませんか?

こんにちは、だいちゃんです

皆さんのお家では何台エアコンをつけていますか?

結城建設ではエアコンに加えて「エコウィンハイブリッド」を設置しています。このエコウィンがあるおかげで快適に過ごせています。

 

「エコウィンハイブリッド」とは、エアコンと輻射パネルを融合した新たな次世代型輻射空調システムです。

輻射という熱の伝わり方を利用した「輻射パネル」が快適な空間をつくってくれます。

伝導、対流、放射、3つの熱の伝わり方

熱は「伝導・対流・放射」という3つの伝わり方で広がっていきます。

伝導…物と物が接触した時に、接触面から熱が伝わる現象。例)ホットカーペットや湯たんぽ

対流…空気やガスが動くことで、熱が伝わる現象です。例)エアコン

輻射…物の熱が電磁波という状態で放出され、空気などの熱を伝える物質(媒体)が無いのに離れたところに熱が伝わる現象。例)太陽やたき火

太陽の熱が地球に届くのは放射によるものです。太陽から放出された電磁波は地面をあたため、その熱が大気をあたためます。夜は、昼間あたためられた地表の熱が空に上がっていくときに熱を奪っていくので涼しくなります。

 

たき火をするとあたたかいのは、気温が上がった訳ではなく、たき火の熱が冷えた体に吸収されるからあたたかく感じるのです。

暑い時期にトンネルなどに入るとひんやりするのは、今度は逆に、体の熱が温度の低いトンネルの壁に吸収されるからです。

 

エコウィンは上記にある「輻射」の効果を再現しているのです。

 

こちらの輻射パネルには、エアコンの配管を直接接続し冷媒ガスを通しています。

エアコンは配管の中を通る冷媒ガスを液体や気体に変化させることにより、お部屋の熱を吸収・放出して温度調節を行っています。

今は冷房を付けているため、配管には低温の液体になった冷媒ガスが通っています。エアコン(室内機)に運ばれる際に輻射パネルも冷やしています。

 

エコウィンのメリット

以上のことからエコウィンには次のようなメリットがあります。

 

●温度ムラが少ない快適空間

⇒輻射熱を利用しているため、床・壁・天井の温度がほぼ均一となります。

●やけどやケガの心配なし

⇒暖房運転時でもパネルの温度は45℃~55℃程度なのでやけどの心配がありません。また、安全を考慮して発熱部が曲面系です

●アレルギー、空気感染の抑制

⇒輻射熱を利用しており、ほぼ無風であるため、ほこりや菌などが舞いません

●省エネ性能が高い

⇒電源はなく、動力源はエアコンのみ。またエアコンは微風や弱風運転が推奨されています。

 

結城建設のモデルハウスにはこのエコウィンを各階1台ずつ設置しています。

 

そして現在、赤穂モデルハウスにて次世代型エアコン体感会を開催しております。ぜひ、エコウィンの快適な空間を体感してみませんか?

 

次世代型エアコン体感会へのお申し込みはこちら

ブログ一覧へ