Blogブログ

2021.08.22

停電時、トイレの対処方法はご存知ですか?

こんにちは。ゆいです✨

皆さんお盆休みいかがお過ごしでしたか?

 

せっかくのお休みだったのに、雨の日が続き各地で被害が出るような事態になってしまっています。
被害に見舞われた皆さまに、心からお見舞い申しあげます。

少し前の大雨の際には、赤穂市でも一部地域で停電がありました。

2時間以上も停電が続いて大変だったようです😱停電時困るのはこの時期だと冷蔵庫の保冷やお部屋の空調。時間帯によっては照明もですよね。

お家で出来る防災!を過去のブログで紹介していますのでご参考くださいね😉

 

そして今回紹介するのはトイレです。
ん?トイレ?と思われた方☝
そうなんです。停電していても水道が断水していなければ洗浄レバーのある水洗トイレは問題なく使用することが出来ます。

でも問題は洗浄レバーのついてないオート機能付きの全自動トイレなんです。トイレもとても便利になってきていてふたの自動開閉、そして洗浄まで自動でしてくれます✨我が家でも普段はとても助かっています。でも停電時流すことが出来ず使えなくなると思われている方もいるのではないでしょうか。

実は洗浄レバーのない全自動トイレでも各メーカー、各機種によって使用方法は異なりますが停電時にも対応出来るようになっているものも多いです。

対処方法例として停電時は手動レバーで水を流す方法便器に直接水を流しいれる方法があります。

 

写真は結城建設のトイレですが1階、2階とも手動レバーが付いているタイプでした。


便器の奥側面にレバーが付いていました。
パネルの中にレバーが付いているタイプもありますのでご自宅のトイレをのぞいてみてくださいね😉

 

このレバーを引くと水が流れ排水します。

レバーのないタイプは便器に直接バケツ一杯(6L位)の水を流し込むことで排水されるようです。

TOTO

LIXIL

各メーカー、各機種でも対処方法が違いますのでこれを機にご自宅の停電時のトイレの使用方法を確認しておくことをお勧めします。
いざという時に慌てないように普段から出来ることは備えておきましょう😉

ブログ一覧へ