Blogブログ

2021.08.03

折り紙建築でお家を建ててみよう!

暑中お見舞い申しあげます!おにこです。

今年は、かもめーるが廃止になってしまい、皆さまに暑中見舞いをお送りできなくなってしまいました。また昨年に引き続き、新型コロナウィルスの影響により夏休みの工作教室も見送らせていただきました。

楽しみにしていた方には申し訳ございません。

そこで、少しでも夏休みをおうちで楽しく遊んでもらえるようにと、折り紙建築を用意させていただきました。


 

印刷はこちらから

 

折り紙建築とは…

ケント紙のような紙に切り線・折り線を入れて折り曲げ、立体的に再現する切り紙の一種です。

ポップアップカード(飛び出すカード)などは複数の紙を切り貼りしてつくられていますが、折り紙建築は1枚の紙でできています。

これを作成する際に、折り紙建築の模型などを調べたのですが、すごいものは芸術作品かというぐらい複雑で見事でした。2次元の紙から3次元の模型を作成するには、建築家と同じぐらい熟練度がいるそうですよ!

今回用意したものは、私が設計したものなので、とっても簡単です。みほさんがCADを使ってカタチにしてくれました。

それでは、つくり方をご紹介しますね!

 

使うもの

●カッター
●定規
●下敷き(机を傷つけないように)
●シャープペン(カッターの裏でも可)
 

つくり方

1)上記のボタンよりPDFファイルを印刷する。
(ケント紙や、画用紙など、※はがきぐらいの厚さの紙がベスト!)
2)黒い実線にカッターで切り込みを入れていく

3)緑と紫の破線はカッターの裏、もしくはシャープペンの先などで折り線をつける

4)黒い四角をカッターでくりぬく

5)やまおり、たにおりに気を付けて折っていく


 
用紙を二つに折った状態にすると、お家が立体的になります!折る前に色を塗るのもおすすめですよ!

また、設計自体も簡単なものだとすぐにできます。(飛び出す分の幅をもたせるようにすればできます)
ハート型やアルファベットを立体にすることもできるので、誕生日や記念日に手作りのカードを作ったら喜んでもらえるかも🥰
是非、チャレンジしてみてください!

それでは暑い日が続きますが、体調管理には十分気を付けて、できるだけ外出も控えて、この夏を乗り切りましょうね!

おにこでした

ブログ一覧へ