HOME 施工例 イベント情報 コンセプト 会社案内 無料間取り集 お問い合わせ
ゼロエネルギー住宅 (ZEH)

2030年 国が定めるスタンダードな住まい

いま政府が進めているのは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及です。
これから2030年にかけて、政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。
住宅のゼロエネルギー化はもう他人事ではありません。
『自宅でエネルギーを創って、使う』時代がやってきたのです。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)』とは、「省エネ」と「創エネ」の効果を組み合わせて「住まいの年間一次エネルギー消費量」を正味(ネット)でゼロ以下にする住宅の ことです。

<ZEHイメージ図>
出典:資源エネルギー庁ウェブサイト
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及目標と実績

ZEH普及目標

当社ではZEHの普及に向け、下記の通り2020年度までのZEH普及目標値を設定いたしましたので公表いたします。

平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
平成31年度
(2019年度)
平成32年度
(2020年度)
ZEH受託率
50%
70%
80%
80%
90%

※弊社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したものです。

ZEH実績

当社でのZEH普及の実績です。年度ごとに更新いたします。

平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
平成31年度
(2019年度)
平成32年度
(2020年度)
ZEH受託率実績
58%
81%

※弊社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したものです。

結城建設のゼロエネルギー住宅のメリット
ZEHのメリット1
家計に優しい
家庭の消費エネルギー収支がゼロ!だから、家庭の光熱費ももちろんゼロ!高気密・高断熱住宅の太陽光発電極(キワミ)なら、さらに+αの収入が期待できます。
ZEHのメリット2
健康改善効果
高断熱住宅に住まうことで、ぜんそくや手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康改善に繋がるということがわかっています。
ZEHのメリット3
環境に優しい
住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することでCo2の削減や、温暖化防止、環境破壊などの地球環境に貢献します。
ZEHのメリット4
防災・減災性能
万一の災害や停電時も安心。さらに蓄電池の設置により、夜間なども比較的長時間、電気の使用が可能になります
ZEHのメリット5*
補助金を利用できる
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の補助金制度を利用できます。2018年度はZEHをさらに普及させるために、環境省が加わり3省(環境省・経済産業省・国土交通省)で連携することが決まりました。
結城建設はZEHビルダー登録会社です
ZEHのメリット6
将来の資産価値
10年後20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。国は現在、築後20年でほぼ無価値になる戸建て住宅の査定方法の改定を進めており、買い替え・売却時に築年数ではなく、「質の高さ」が取引価格に反映されるよう評価の仕組みを見直す意向です。
*政府は2016年度までは補助事業を実施していく方針を掲げていますが、ロードマップでは「補助事業を実施するのは遅くとも2018年(平成30)度末まで」と言及しており、 2017年度以降は「(補助事業を)延長したとしても限定的」としています。